ハワイのお土産百科:HOME

117hawaii.com / おみやげ / ストア / グルメ / トラベル / ホテル / ジュエリー / ファッション / 懸賞 / / 映画 / / 写真 / 地図 / 沖縄 / リンク / ブログ

お土産コラム



GHIRARDELLI ギラデリのチョコレート

サンフランシスコのチョコレートのブランド。サンフランシスコでは“ギラデリ・スクエア”という観光スポットもあるくらい超有名な会社だそうですが、このギラデリ、ハワイとも関係があるんです。
マカダミアナッツチョコレートといえば言うまでもなくハワイ定番みやげですが、その中でも超定番のブランド「マウナロア社」のマカデミアナッツチョコレートは、ギラデリのチョコレートを使っています。つまりマウナロア社のマカデミアナッツチョコレートを買うと、2つのブランドの製品を味わえて2倍オトクというわけです。
ただこのギラデリのチョコ、日本の板チョコに比べるとちょっとクセがあリます。油脂成分によるものなのか不思議な後味があるので、はまる人ははまりそうですが、受け付けない人もいるかもしれません。
追記 ワイキキにギラデリのソーダファウンテンショップがありましたが、閉店してしまったようです。
【詳しくはこちら】
 

フェイマスのウクレレ

日本のフェイマスというブランドの1番安い「FS-1」というモデルのウクレレ買いました。価格は12,000也。まえからウクレレは欲しかったんです。ひまなときポロロン♪と弾けば気がなごみそうな気がして。ハワイに行ったときに何度かウクレレを買おうかと店を見てまわった事もあるのだけど、結局買いそびれて、今になってやっと買いました。
というのは、どのウクレレを買えばいいのかさっぱり見当がつかなかったからなんです。本格的にはじめるならハワイ製で値段の高めな「G-strings」とか「Kamaka」がいい、というくらいの知識はありましたが、どう考えても初心者にはもったいなさそうだし、かといってウクレレは下の値段をみればキリがなくて、数千円もしないおもちゃみたいな物もある。
リーズナブルで、性能的にも満足できるものを、と探しまくって結局いきついたのは日本製のフェイマスでした。このフェイマス、ウクレレ愛好家には知られたブランドで、来年でちょうど50周年の老舗ブランドです。
安物の部類に入るはずですが、しっかり丁寧につくられたいい楽器だと思います。かの有名な「やんなっちゃった節」ぐらいしかまだ弾けないので、もったいないのですが。
【楽天市場】フェイマス ウクレレの検索結果

【詳しくはこちら】
 

フラ印 アメリカンポテトチップス うす塩味

東京都内某所にてこのフラ印ポテトチップスに初遭遇。チープで、レトロで、アメリカンで、ハワイアンでもある!?不思議なパッケージ。 表面にはダイアモンドヘッドをバックにフラを踊る女性。 裏面はハワイ諸島の地図がかいてあって、上のほうに「ハワイで生まれて日本で育ったフラポテトチップ」とかいてある。 よくわからぬままとりあえず買ってきました。
グーグルで調べてみたら面白い存在。日本のポテトチップスの元祖なんです。戦後ハワイから持ち込まれ、細々と製造販売されてきたようです。
ありがたく戴いたところ、カルビーのポテトチップス塩味に似た、シンプルな味。入手困難度のせいか、歴史の重みのせいか、よりおいしいような気がしました。
【楽天市場】ポテトチップスの検索結果

【詳しくはこちら】
 

うどんですかい そばですかい らーめんですかい

JALの機内で軽食として評判の、うどんですかいをプレゼントして戴きました。恥ずかしながら、初体験(JALってほとんど乗ったことないし・・・)
写真でみるとカップヌードルぐらいの大きさに見えますが、けっこう小さい(軽食用ですから)。 飛行機内は気圧が低いせいでお湯が沸騰しないので、低めの温度のお湯でおいしく食べられるというのがウリ。ちょっとさましたお湯を入れてみましたが、味はなかなかいいものでした(特にらーめんですかいの塩味がいい)。飛行機の描かれた“かまぼこ(なると)”が、かわいらしく、お歳暮など贈りものとしても喜ばれるそうです。
【詳しくはこちら】
 

 


 
ハワイのお土産百科  (C) 2003-2007 ハワイ専門・117hawaii.com